院長より

院長 大内健二

 平成元年に東京歯科大学を卒業し、横浜市、東京都内、習志野市で開業医に勤務した後、平成10年に大網街道沿いにて開業。平成17年に診療所を現在のみずほ台住宅地の中心に移転し、より一層地域に密着した診療を心がけております。

 歯の治療に対する恐怖心を少しでも和らげられるよう、皆様のかかりつけ医としてより親しみやすい環境を作る努力を致しております。

スタッフより

 スタッフ一同いつでも笑顔を絶やさずに、あいさつや受け答えをはっきりと行う様に気を付けて応対致しております。治療中も患者様にお声がけすることで、不安を少しでも無くせる様に心がけております。